メガバンクから楽天銀行への振込手数料を無料にする方法。楽天証券のお得な使い方

ファイナンス

楽天経済圏で生活している人にはほぼ必須の「楽天銀行」
新たに楽天銀行の口座を開設し、今後メインの口座として使っていこうと考える人も多いと思います。
しかし、メガバンクから楽天銀行へ資金の移動を行うと振込手数料がかかってしまいます。。。

この記事では「楽天証券」も合わせて開設した方向けに、たった3ステップでメガバンクから楽天銀行へ手数料無料で振込(入金)する方法をご紹介します。

スポンサーリンク

ステップ1  マネーブリッジ

まず初めに設定するのはマネーブリッジです。
マネーブリッジとは、楽天証券口座と楽天銀行口座を連携させることでご利用が可能になる以下6つの各種サービス・機能の総称です。

6つの各種サービス・機能
金利優遇自動入出金(スイープ)
ハッピープログラム残高表示サービス
投資安心サービスらくらく入出金

今回ご紹介する「振込手数料を無料にする方法」には、この中の「自動入出金(スイープ)」が必要になります。

ただし、これらは楽天銀行と楽天証券をかなりお得に利用できるサービスになっているので、いずれにしても必須の設定になります。特に「金利優遇」は年利0.1%となるのでメガバンクの100倍の金利で預金できます!

マネーブリッジの設定方法

マネーブリッジの設定には申し込みが必要になります。
まずは開設した自分の楽天銀行口座にログインします。

ログインした画面の上部から[商品・サービス一覧] > [マネーブリッジ]を選択します。

 

ここで開かれた画面からマネーブリッジの申し込みを行うのですが、私の場合は既に設定していて後続の画面が確認できないので、参考になる動画を紹介します。

ステップ2 自動入出金(スイープ)

ステップ1でマネーブリッジの設定が完了したら、次は自動入出金(スイープ)を設定します。
自動入出金(スイープ)とは楽天銀行と楽天証券の間で資金の移動を行うサービスです。

自動入出金(スイープ)の設定方法

まず自分の楽天証券口座にログインします。

ログインした画面の右上部から[マネーブリッジ]を開きます。

マネーブリッジの画面を開くと、以下のように自動入金(スイープ)の設定項目があります。
ここで、自動入金(スイープ)の[設定状況]を確認してみてください。
設定状況が「設定済」でない方は、右にある[変更する]を開きます。

[変更する]を開くと、以下のような画面が表示されます。
ここで設定するのは3か所です。以下のように設定します。
なお、この設定は後からでも変更できます。・自動入出金(証券 ⇔ 銀行)
「設定しない」になっている人は、「設定する」を選択します。
・楽天証券
「0万円残す」に設定します。
この設定をすることで、証券口座の残高を夜間に自動で楽天銀行口座に移動してくれます。
もし、常に証券口座に残しておきたい金額が決まっていれば、その金額を入力します。
・楽天銀行
これは任意の金額に設定します。
信託商品などを買い付けする際に、証券口座に残高が足りない場合、楽天銀行の口座から自動で入金する設定です。その時に楽天銀行に最低限残しておきたい金額を入力します。

上記を入力したら、画面下の[楽天証券の取引暗証番号]を入力して[設定変更]を押します。

元の画面に戻るので、先ほど設定した内容が反映されているか確認してください。

これで自動入出金(スイープ)の設定は完了です。

スポンサーリンク

ステップ3 リアルタイム入金

ステップ3として楽天証券口座に「リアルタイム入金」で入金を行います。
リアルタイム入金は振込み時の手数料が無料で利用でき、振込後にリアルタイムで証券口座に資金移動が反映されます。

リアルタイム入金の方法

リアルタイム入金は証券口座の画面右上部から[マイメニュー] > [入金]を開きます。

 

リアルタイム入金の画面が表示されるので、振込元となる現在お使いの銀行を選択します。
今回は例として、三菱UFJ銀行で行います。

提携銀行を選択すると振込入金額を入力する画面が表示されますので、移動したい資金の額を入力して[確認する]を押します。

入力内容の確認画面が表示されるので、内容が問題ないか確認してから[上記注意事項を確認しました。]にチェックを付けて[振込み手続きをする]を押します。

ここからはUFJ銀行の操作画面に遷移します。
まず注意事項が表示されるので、[同意する]を押します。

UFJダイレクトのログイン画面が表示されるので、必要情報を入力し、[ログイン]を押します。

ログインしたら振込み元の口座を選択します。

次に連絡先等の入力を行い、[次へ]を押します。

取引内容確認の画面が表示されるので、内容が問題ないか確認し、ワンタイムパスワードを入力して[実行]を押します。

これで楽天証券口座への入金が完了になります。
楽天銀行へのスイープは夜間に行われるので、翌日には楽天銀行口座に入金されています。

利用可能な金融機関と振込み上限金額の一覧は以下です。

金融機関名利用可能時間定期メンテナンス
(ご利用になれない日時)
振込限度額
楽天証券提携金融機関
楽天銀行0:05~23:553:00~6:00
(営業日翌日)
7:30~7:40、15:30~17:15
(営業日)
毎日
23:55~翌 0:05
1,000万円/回
(1日の限度額なし)
三井住友銀行
SMBCダイレクト
24時間
利用可能
毎日
17:00~17:30
毎週日曜日
21:00~翌 7:00
1,000万円/日
三菱UFJ銀行
三菱UFJダイレクト
24時間
利用可能
毎月第2土曜日
21:00~翌 7:00
1,000万円/日
みずほ銀行
みずほダイレクト
24時間
利用可能
毎週土曜日
22:00~翌 8:00
毎月第1・4土曜日
3:00~5:00
2,000万円/日
ゆうちょ銀行
ゆうちょダイレクト
0:05~23:55毎月第1・3月曜日
0:00~6:30
毎日
23:55~翌 0:05
1,000万円/日
ジャパンネット銀行24時間
利用可能
毎月第3日曜日
0:00~6:00
9,999万円/日
セブン銀行24時間
利用可能
毎月第3日曜日
23:30~翌 5:30
1,000万円/日
りそな銀行24時間
利用可能
毎月第1月曜日
2:00~6:00
毎月第2土曜日
23:00~翌 8:00
1,000万円/日
埼玉りそな銀行
関西みらい銀行
住信SBIネット銀行24時間
利用可能
不定期9,999万円/日
イオン銀行24時間
利用可能
毎月第2月曜日
2:00~7:00
1,000万円/日
広島銀行24時間
利用可能
毎週土曜日
21:00~翌7:00
1,000万円/日

 

以上がたった3ステップでメガバンクから楽天銀行へ手数料無料で振込(入金)する方法になります。

ステップ1、2までは少し面倒な設定が必要になりますが、1度設定してしまえば、あとはステップ3のみ実施すればよくなるので、この方法を利用してみる価値はあると思います!

楽天銀行と楽天証券のどちらの口座も持っている方は是非利用してみてください!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました