【楽天モバイル】1GBまでなら0円の新料金プラン!大手3キャリアとの違いは?

ライフスタイル

楽天モバイルの人気格安SIMプラン「Rakuten UN-LIMIT V」が2021年4月より「Rakuten UN-LIMIT Ⅵ」としてアップグレードされます!

今回は新料金プランでどういったアップグレードが行われているのか、また、大手3キャリア(docomo、au、SoftBank)の新料金プランとの比較を紹介します。

既に利用している方も、これから利用を考えている方も開始直前の今のうちに、しっかり把握しておきましょう!

Rakuten UN-LIMIT Ⅵの特徴

Rakuten UN-LIMIT Ⅵ」は名前にUN-LIMIT(アンリミット)とあるように、「データ量が無制限で使える」ということは想像できると思います。ただし、この「データ量が無制限」の内容は、2,980円(税込3,278円)/月となっており、「Rakuten UN-LIMIT V」とほぼ同じ内容となっています。

しかし、今回大きく変更されたのがデータ使用量に合わせた段階的な料金設定です。簡単に言うと、月間のデータ利用量が少なければ少ないほど、基本料金は安くなります。

その特徴的な基本料金設定は以下のとおりです。

■データ利用量と基本料金
・1GB以下の場合は0円/月
・1GBを超えて3GB以下の場合は980円(税込1,078円)/月
・3GBを超えて20GB以下の場合は1,980円(税込2,178円)/月
・20GBを超える場合は2,980円(税込3,278円)/月
・20GB超過後はデータ量の上限なしで利用可能(無制限)

楽天モバイル新プラン1

普段からゲームやYouTubeなどの動画視聴はせず、データ利用量の少ない方は1GB以下の通信で0円となります。1GB場合でも利用量によって料金が増えていきますが、それでも格安なイメージを保つことが出来る料金設定になっています。

20GBを超えて利用する場合は2,980円(税込3,278円)/月となrますが、以降は100GB、200GBまたそれ以上使っても料金が高くなることはありません。

このようにデータを使った分だけお支払いをすればよいため、普段あまり使わない方でも、毎月たくさん使う方でも、「Rakuten UN-LIMIT Ⅵ」さえ持っていれば、データ容量を気にして料金プランを選ぶ必要がなくなります。

ただし、高速通信でのデータ容量無制限の利用については楽天回線エリアに限定されます。楽天回線エリア外においては、楽天パートナー回線として5GBまで高速通信が利用でき、5GBを超える通信については最大1Mbpsの速度で使い放題となります。

楽天回線エリアは2021年夏頃までに人口カバー率96%へ拡大予定となっていますが、現時点での対応エリアについては以下で確認できます。

楽天回線エリア外の方にはIIJmioのギガプランと合わせて利用することで国内最安の料金プランが利用できるので、以下の記事も合わせて確認してみてください!

【格安SIM】IIJmioギガプランとRakuten UN-LIMITで国内最安!月額440円なのに電話かけ放題!?
IIJmioは日本において老舗の格安SIMブランド。通信が安定していると評価が高く、私も実際利用していて、特に不満を感じることはありませんでした。そのIIJmioが2021年2月24日に衝撃の新料金プラン「IIJmioモバイルサービス ギガ...

国内通話かけ放題

もう一つの大きな特徴は「国内通話かけ放題」です。これはアップグレード前から引き続きのサービスになりますが、楽天モバイルがおすすめと言わざるを得ない特徴の1つです。

利用方法は「Rakuten Linkアプリ」をスマホにインストールして、そのアプリから電話をかければOKです。たったこれだけで国内通話が無料になります。

また、「Rakuten Linkアプリ」を使うことで、「海外から国内への通話」、「国内SMS」も無料になります。

楽天モバイル新プラン2

大手3キャリアとの違い

2021年3月に大手3キャリア(docomo、au、SoftBank)からも格安SIMへの対抗として新料金プラン(ahamo、povo、LINEMO)が発表されています。今回楽天モバイルから出るRakuten UN-LIMIT Ⅵの料金プラン比較については以下のとおりとなります。

楽天モバイル新プラン3

基本的に似たようなプランになっていますが、前述した「データ容量無制限」、「国内通話かけ放題」を考えると、楽天回線エリアにお住いの方にとってはほぼ1択になるのではないでしょうか。

大手3キャリアの新料金プラン(ahamo、povo、LINEMO)の詳細については、以下の記事で紹介していますので、ぜひ確認してみてください。

開始直前!3キャリアの新プランahamo・povo・LINEMOを徹底比較
昨年発表された日本の3大キャリア(docomo・au・Softbank)の新料金プランが間もなくサービス開始となります!そこで、開始直前の情報を簡単にまとめて紹介したいと思います。 料金・データ容量・サービス開始日は? 3キャリ...

 

お得なキャンペーン

現在楽天モバイルでは、いくつかのお得なキャンペーンを行っているので合わせてご紹介しておきます。終了間近のキャンペーンもありますので、利用を考えている方は早急にチェックすることをおすすめします!

プラン料金1年間無料(2021/4/7 23:59まで)

2021年4月7日(水)の23:59までにRakuten UN-LIMIT Ⅵお申し込みの方は、1人1回線のみプラン料金が1年間無料になります。データ通信が20GBを超過して利用される方は2,980円(税込3,278円)/月となるので、1年間で最大35,760(税込39,336円)お得になります。

こんなにお得なキャンペーンはそうそうないので、利用しない手はないですよ!

最大25,000ポイント還元

Rakuten UN-LIMIT Ⅵへ申し込むだけで、だれでも5,000ポイントが還元されます。さらに楽天モバイルでスマホを一緒に購入すると最大20,000ポイントが還元されます。

最大25,000ポイント還元を加味すると、端末本体料金が実質半額以下になるスマホも用意されていますので、ご利用の際はぜひスマホも一緒に購入されてみてはどうでしょうか。

なお、キャンペーンの申し込み期間は以下になります。

だれでも5,000ポイント還元

開始日時終了日時
WEB2020年12月8日(火) 9:00常時開催
ショップ2020年12月8日(火) 開店常時開催

スマホ本体も一緒に購入すると最大20,000ポイント還元

開始日時終了日時
WEB2021年1月7日(木) 9:00常時開催
ショップ2021年1月7日(木) 開店常時開催

楽天ひかりも1年間無料

楽天モバイルと合わせて楽天ひかりに申し込むと、光回線も1年間無料になります。

通常のマンションプランであれば3,800円(税込4,180円)/月、ファミリープランであれば4,800円(税込5,280円)/月となっています。

これが1年間無料になるので、マンションプランであれば45,600円(税込50,160円)、ファミリープランであれば57,600円(税込63,360円)もお得になります。

まとめ

今回は楽天モバイルの新料金プラン「Rakuten UN-LIMIT Ⅵ」についてご紹介しました。

データ利用量が1GB以下の場合は0円で国内通話もかけ放題と、今まででは考えられないような格安プランになっています。

魅力的なキャンペーンも合わせるとさらにお得に利用できる「Rakuten UN-LIMIT Ⅵ」。ぜびトレンドに乗り遅れないよう、早めに申し込みしちゃいましょう!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました