楽天カード、公共料金や税金が500円につき1ポイントに進呈条件を変更。2021年6月利用分から

ライフスタイル

楽天カードは、2021年6月ご利用分より、公共料金等の利用分における楽天カード利用獲得ポイントの進呈条件を変更すると発表しました。

変更対象と変更後の条件は以下のとおりです。

<変更対象>
・公共料金(電気、ガス、水道)
・税金(国税、都道府県税など)
・国民年金保険料
・Yahoo!公金支払い

<楽天ポイント進呈条件>
■変更前:100円利用につき1ポイント
■変更後:500円利用につき1ポイント

500円利用につき1ポイントとなる対象サービスは以下から確認できます。

カード利用獲得ポイントの還元率が異なるご利用先
カード利用獲得ポイントの還元率が異なるご利用先に関するご案内です。

500円につき1ポイント還元となると還元率が0.2%となります。公共料金や税金等を楽天カードで支払っている方は、引き続き支払い元として利用し続けるのか考慮する必要がありそうです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました